ウエディングストーリー

case 04

大切な友人夫婦2組へ、結婚式をプレゼント

大切な友人のための、友人によるプレゼントウェディング

 

空は青く澄み渡り、雲一つない2017年9月のとある日。
この企画の発起人のとあるご夫婦にとっても、わたしたち「アトリエカーシャ」のスタッフにとっても、
とてもワクワクするような一日が始まりました。

 

教会に向かう花嫁

教会へむかって歩いてくる3人組の女性。
お待ちしていたお客様たちがやってきたようです。

本日の主役はその中の2人の女性。

お2人ともお子さまがいる、普段は家庭を支えているママ。
実はお2人とも、それぞれ事情があって結婚式はまだあげてらっしゃらないよう。

 

そこで、以前にアトリエカーシャで写真に撮りに来てくれたことがある1人の女性が、

「ドレスの撮影会があるから一緒に行こう!」

と言って、大切なお友達ふたりを招待しました。

 

初めて『セントオーガスティン教会』にお越し下さったお2人には、まずはドレス選びからスタート。

 

”どれが自分に合うかな?”
”このドレスもかわいいけれど、自分に似合うかな??”

ふたりにとっては、これがはじめてのウェディングドレス選び。
はずかしそうに、でも楽しそうにドレスを選んでいる風景は、
見守っているスタッフまでもが笑顔になる、そんな幸せな光景。

 

気になるドレスを試着し、それぞれの”はじめての自分のウェディングドレス”が決まりました!
ドレスが決まったら、次はウェディングドレス姿の撮影に向けての準備です。

この日のために、プロのスタイリストさんもスタンバイ。

こんな風にプロのスタイリストさんにメイクを施してもらったことはもちろんなく、
普段は「おかあさん」としての時間が多く、
自分のことよりもまずは子供のこと・家のことばかりに手をかけてきたふたり。

そんなふたりが、この時は自分を主役にしてくれる、
特別なスペシャルな時間を楽しんでくれているのか、
メイクルームからは終始楽しそうな笑い声・話し声が聞こえてきます。

***

ふたりの花嫁さんが準備中には、
チャペルの中では着々とサプライズの準備が始まっています。

牧師衣装を身にまとう友人
教会の中でサプライズの準備中の友人たち

ふたりの花嫁さんの旦那様おふたりも、
今回のサプライズの一員です。

発起人のご友人さんと一緒に、チャペルの中でしっかりと事前打合せ中です。

***

さぁ、準備完了!

いつもの自分とは違う姿に、すこしだけなんだか恥ずかしそうにしならも、
笑顔がまぶしいキラキラした花嫁さん。

いよいよチャペルへと移動し、メインイベントがはじまります。

 

実はまだ本日の撮影場所『セントオーガスティン教会』の中は見た事がない花嫁のふたり。
撮影場所が「教会」ということもあり、どんなチャペルなのか楽しみにしてくれています。

扉の前まで移動して、スタッフの手によって扉が開かれるのを
今か今かとドキドキしながら待っています。

 

教会の中で待つ新郎

 

さぁチャペルの扉が開けば、いよいよ楽しみにしていた撮影会がスタートです。
スタッフの手によって開かれていく扉。

扉が開かれたその先には、
お2人が見知った顔が・・・。

 

ご友人にご兄弟、そして、
バージンロードの先にはタキシード姿の旦那さまが立っています。

 

目の前に広がる想像もしていなかった光景に、
ワクワクドキドキしていた気持ちが、一瞬で驚きに変わりました。

泣き出す花嫁

「それではこれから結婚式を行います!」

二組のご夫婦のためだけに用意された、
友人みんなの手作りの、サプライズ結婚式のスタートです。

 

突然の出来事に驚きを隠せないまま後ろを振り返るママ花嫁のふたり。

そこには自分たちを育ててくれたお父さんとお母さんの姿が・・・。

振り返ると母

なんとお父さんとお母さんまでもが、ふたりに内緒で、
ここ『セントオーガスティン教会』まで駆けつけていました。

 

ご友人様からプレゼントされたブーケに持ち替え、
お母様からのヴェールダウン、そして憧れのバージンロード。

はじめての「バージンロード」を歩きます。

 

教会の中で見守ってくれている、大好きな人たちの笑顔の中、
ゆっくりとゆっくりと旦那さまの元へと進んで行きます。

入場、バトンタッチ、リングガール

お子さま達によるリングボーイ&ガールセレモニーに続き、
指輪交換に誓いのキス。

いつか夢見た本物の結婚式さながらに進んでいくセレモニーも、気付けばあっという間に退場です。
驚きから始まった結婚式は、笑顔あり、涙ありの結婚式となりました。

 

結婚式集合写真

今回2組のご夫婦の為に行われたサプライズ結婚式。

「いつも自分たちの為に良くしてくれている友人に何かしてあげたい!」



そんなご友人思いの企画者の熱い思いから、今回の企画がスタートしました。

 

結婚式の進行も、司会も、ウェディングブーケの用意も、
全てふたりの大切な仲間たちが担当です。
準備中のご夫婦たちに見つからないよう、
メイクルームの外ですこしずつ準備を進めていきました。

当日はたくさんのゲスト様がお越し下さったのですが、
全くばれる事なく無事に本番を迎える事が出来た結婚式。

サプライズは大成功でしたね!

***

「ドラマのような出来事で、最高に楽しかったです!」
「これが本当にやりたかった自分たちの結婚式だと思います!」

 

特別な記念日があらたしく出来たご夫婦と、その仲間たち。
夫婦の絆も仲間との絆も、この日からさらに強く結ばれたはず・・・。

ウェディング記念写真