ウエディングストーリー

大好きな人と、大好きな場所で
想いをカタチに残すストーリー

結婚には、「ありがとう」では伝えきれない
感謝の思いや互いを尊敬しあい愛する気持ち、
たくさんのストーリーが詰まっています。

アトリエカーシャは考えました。
今日この場に至るまで、決して1人で歩いてきたわけではない。
様々なことを乗り越えた道筋(ストーリー)を振り返ってみれば、
支えてくれた家族・友人、そして隣にいるパートナーがいる。
今のお二人を創りあげてきたのは、
大切な方々の支えがあったからではないのかと。

感謝の気持ちや愛する思いを伝える方法は十人十色。
でもそれをカタチに残せるのは写真だけなのではないか。
そんな思いから、ストーリーをカタチにするお手伝いを始めました。

そんな数々のストーリーの中から一部をご紹介いたします。

  • case 01

    愛する家族の笑顔につつまれた、 60年越しの結婚式

    「一度でいいからウエディングドレスをきてみたかった」
    何気なく口にしたおばあちゃんのひとことから、
    物語は始まります。

  • case 02

    お母様からのプレゼント

    「あの時きちんと写真を残していれば・・・」
    いつも通り何気なく交わされた親子の会話から、物語は動き始めます。

  • case 03

    母校でのロケーションフォト

    ふたりの出会いの母校と、思い出の鴨川での、特別な一日。